働く

エンジニアのキャリアマップ

プライムスタイルは、エンジニアのキャリアアップを応援する会社です。
システムエンジニアから3つのいずれかの分野に進み、社内で専門性を高めていくことができます。
弊社のシステム開発は、企画段階でのコンサルティングからデータプラットフォーム開発、システム開発実装までサポートするため、様々な職種があることや、オフショア開発ならではの職種があることが特徴です。
様々な職種のメンバーから構成される開発プロジェクトに入り、先輩社員達と一緒に仕事をする中で、将来自分がなりたいと思うロールモデルに出会い、目指すことができます。

システムエンジニア(SE) 
開発プロセスにおいて上流工程と呼ばれる領域を担当し、お客様にヒアリングして課題や実現したいことを整理しながら、システムの全体像を考える要件定義や仕様書の作成などを行います。実装フェーズではプログラマーやデザイナーに仕様指示をしたり、問題解決のサポートをします。実装後はテストや納品後の運用保守まで幅広くプロジェクトの仕事をしていきます。
ブリッジSE 
ブリッジSEはITのスキルだけではなく、日本とベトナム間の言語やビジネス習慣を熟知し、間に立って円滑に開発業務が進められるように指示するSEです。SEの能力に加え、言語力、現場プログラマーの統率力が必要で、主にオフショアメンバー管理、仕様書理解と開発者への的確な伝達、テスト品質管理などを行います。
ITアーキテクト 
システムの課題を分析し、 ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、セキュリティ対策などITアーキテクチャを設計します。各開発プロジェクトが顧客に適切なシステム設計や使用技術を提案しているかレビューします。クライアントの視点に立って考える視点や、常に新しい技術トレンドを収集し、学習する意欲なども欠かせない要素です。
AIエンジニア 
AIエンジニアは、クライアントの課題に対して、先端技術を使ったソリューションを提供します。機械学習、ディープラーニング、画像認識・処理、自然言語処理、ブロックチェーン、データ解析、ビッグデータ活用など対象分野は幅広いです。学習モデル・アルゴリズムの開発をしたり、データ解析やシステム開発などの業務を行います。
データサイエンティスト 
さまざまな意思決定の局面において、データにもとづいて合理的な判断を行えるようにお客様をサポートするのがデータサイエンティストです。データを加工しながらモデリングし、様々なデータで効果の検証を行います。統計解析やITのスキルに加えて、ビジネスや市場トレンドなど幅広い知識を使います。
UIUXデザイナー 
顧客の課題を抽出し、 Webやアプリで解決出来るようなソリューションが提供できるデザインをします。UXデザイン(ペルソナ設定、カスタマージャーニーマップ、ワイヤーフレーム)やUIデザイン(画面設計、プロトタイプ)だけでなく、上流のユーザーリサーチから関わり、実装時はエンジニアと協力してシステム作りを伴走します。
DXコンサルタント 
DXを推進する企業に対し、データやデジタル技術、経営戦略に関する知見にもとづいて、企業の製品・サービス、ビジネスモデル、業務・組織などの変革を支援する仕事です。開発要件・改善案件の洗い出し、要件定義、・業務プロセスの分析(バリュー・チェーン、業務フロー策定)、業務改善提案書の作成などを行います。 
プロジェクトマネージャー 
プロジェクトのゴールに向けて、幅広い知識と豊富な経験をもとにプロジェクトをリードする役割です。プロジェクトの立ち上げ時は、お客様にヒアリングし、開発するITシステムの構造や機能を決定します。 お客様との調整を行うところから、随時発生するトラブル対応の指揮や、SE・プログラマーの進捗、予算、品質の管理業務も行います。

Related post

TOP