LABO研究開発

早稲田大学の総合研究機構グローバル科学知融合研究所と株式会社プライムスタイルが産学連携で、
「企業のDXの取り組み」について、事例や成功要因を研究する会です。
デジタルトランスフォーメーションを推進することで顧客体験の向上を実現し、
企業の経営革新・収益水準・生産性の向上をもたらすことで競争優位を確立します。
研究会では企業のデジタルトランスフォーメーション推進者に企業内の取り組みを発表いただき、
その成功要因を理論化することを目的としています。

DX競争優位実践ラボ ~コロナ禍における販促DX戦略~

本記事は、2021年10月7日に行われた、「DX競争優位推進ラボ~コロナ禍における販促DX戦略~」におけるインパクトホールディングス株式会社 代表取締役社長 福井康夫氏の講演部分とパネルディスカッション部分をインタビュー形式に再構成したものです。話し手インパクトホールディングス株式

DX推進成功法 〜「POC死」を突破する推進力とは?

DX (デジタルトランスフォーメーション) をどう進めるか?これが悩みの種となっている経営者の方は多いのではないでしょうか。DXへの期待が膨らむ一方で、DXを推進してみたけど、途中で断念「POC死 (ポック死)」してしまい、成果が出ないという声が囁かれています。そもそもDXとはなにか? DX

TOP