ビジネスクリエイティブ

事業変革と新規価値創造を目的とする
DXコンサルティング

データを活用した事業・業務変革や新規サービスの立ち上げ等に関してコンサルティングサービスを提供します。プロジェクトの企画立案から実行計画の策定、リソースの確保、評価計測方法の設計まで、プライムグループがカバーできる範囲は広く、一貫性を持った対応が可能です。コンサルタント一人ひとりが、クライアント企業様と同様の経営視点と全社的視点、部門横断的視点を持つことで、企業に継続的価値創造をもたらす仕組み作りに取り組んでいきます。

バーチャルC”DX”Oによるデータ活用戦略の策定

DXプロジェクトの企画立案には、経営戦略的視点が不可欠です。一部の有力企業では、DXを推進する専任役員を置いていますが、一般的には経営戦略とIT・データサイエンスの双方に十分な知見を持つ役員クラス人材はほとんど存在しません。

この問題に対して、プライムグループではコンサルタントがいわばバーチャルC”DX”Oの立ち位置で関与することが可能です。バーチャルC”DX”Oとは、あたかもクライアント企業様のDXの責任者(Chief DX Officer)としてDXプロジェクトの立案や実行を推進する存在です。バーチャルC”DX”Oが社内でどの程度のプレゼンスを出すか、またはどのような形で業務を遂行していくか、はクライアント企業様の組織体制やプロジェクトの目的に応じて、協議の上、柔軟に対応することになります。

伴走型コンサルティング

DXに関連する様々な課題について、およびプロジェクトの様々な局面において、弊社コンサルタントチームが継続的に状況を確認し、必要に応じて方向修正を行いながら、クライアント企業様と”伴走”する形でプロジェクトを推進していきます。
この”伴走”は単なる「進捗確認」や「検討」、「提案」に留まらず、課題の発見から仮説の検証、プロジェクト実行のリソース確保や実行フェーズでの実務的支援においてもなされるものです。

データドリブン思考に基づく事業計画の立案

DXによる事業変革や業務変革は、事業としての市場性、採算性、競合等についての分析が欠かせません。しかしながら、従来型の延長である「事業計画」を立案することに意味はなく、いかに「データを活用する」視点を取り入れるかが重要となってきます。
プライムグループでは、すべてのコンサルタントがこのような視点をもたらす“データドリブン思考”を備えており、事業の競争力をさらに高める事業計画を、具体的な施策を含めて提案していくことができます。

DX定期相談サービス

計画中、進行中のDXプロジェクトに関して、定期相談の形でコンサルティングサービスを提供することも可能です。例えば、以下のようなテーマについて、プロジェクトの進捗を踏まえて定期的な相談をお受けしています。

デジタルトランスフォーメーション策定支援

  • プロジェクト優先順位整理
  • 貴社の持つ課題整理
  • ビジネスバリュー定義支援
  • 自社の持つデータ整理支援
  • DX推進体制の構築支援

デジタルトランスフォーメーション実務支援

  • 部門調整支援
  • 実務的なデータの整理支援
  • ベンダーマネジメント支援
  • プロトタイプ策定支援

イノベーション創出/新規事業構築コンサルティングサービス

DXを推進する上で「イノベーション」は避けては通れません。プライムグループでは、これまで数々の企業向けに「イノベーションアカデミア」というコンサルティングサービスを実施してきており、新規事業をアイデア段階からビジネス段階へ進める際に発生する数々の課題をサポートしてきました。
アイデア創出、市場調査、MVP開発、顧客開発、創業資金調達といったそれぞれのステージで、経営理論やスタートアップ創出メソッドを踏まえた支援を行っています

|主な実績

  • リサーチ会社 事業計画策定、MVP開発、ファイナンス業務
  • ゲーム会社 経営管理フロー、ファイナンス業務、開発フロー設計
  • ソフトウェア開発 プロダクトマーケットフィット支援
  • コンサルティング 営業プロセス構築
  • オンライン教育 事業計画策定支援、MVP開発
TOP