開発環境と得意領域

開発環境

WEBベースのシステム開発やモバイルアプリケーション開発を得意としています。
下記以外にもお客様がご指定の開発言語、ご使用中のツールでの開発も対応可能です。

  • プログラム言語

    プログラム言語

    フレームワーク

    フレームワーク
  • サーバー

    サーバー

    データベース

    データベース

    プロジェクト管理ツール

    プロジェクト管理ツール
  • ソース、ファイル管理

    ソース、ファイル管理

    コミュニケーション

    コミュニケーション

    品質管理ツール

    品質管理ツール

※上図の各ロゴは、各会社の著作物です。

得意領域

プライムグループはサブシステム開発を得意とします。
ERPなどの基幹システム(SAP, Oracle等)で業務をすべてカバーすることは費用面や柔軟性で不利となります。
OSS(Open Source Software)を活用したサブシステムによって、ERPでカバーしきれない業務を担当することで基幹システムに比べて半額以下でシステム実装が可能です。

基幹システムとサブシステムの違い

  • 基幹システム

    ・開発費高額

    ・バージョンアップ費用高

    ・UI自由度低

  • サブシステム

    ・開発費安価

    ・バージョンアップ費用中

    ・UI自由度高

サブシステムとは
基幹システムとは別に、新たにシステム領域を確保し所定業務のために別系統のシステムを組むことをいいます。
またサブシステム化することで基幹システムで同様のシステム開発をするのに比べ以下のメリットがあります。
開発単価:基幹システムはSE200万円~、PG150万円~が相場ですがサブシステムであればSE100万円、PG80万円程度で開発が可能です。
自由度:親会社やグループ標準とは別に独自システムを構築でき、エクセルやアクセスなどが乱立することがありません。またシステム化が必要な範囲のみ対象とできるためシステム全体入れ替えは不要です。