オフショア開発のメリット

単に「オフショア開発」と聞いても、海外の開発企業にアウトソーシングするという漠然としたイメージしか湧かない方も多いと思います。
ですが、オフショア開発には、わざわざ海外に開発業務を委託するに相応しい大きなメリットが存在しています。
オフショア開発の大きなメリットとして、弊社は次の4つを考えています。

①低コスト

日本と比べ人件費が安いことがオフショア開発の魅力です。
日本の1/2から1/3の価格で人材を確保することができます。

①低コスト

②ノウハウの蓄積

ラボ型で同じ人材を使うことにより御社特有のノウハウが蓄積されます。また、御社の日本人材にもオフショア開発に関するノウハウが蓄積されます。

②ノウハウの蓄積

③海外を知る

オフショア開発を通して、日本と外国の文化の違い、外国人との付き合い方などを理解頂ければ、将来の海外進出の糧となります。

③海外を知る

④ハイレベルなエンジニア

TOPレベル大学情報工学専攻者のみの採用。ベトナムでは、高学歴の優秀な学生がIT業界を志望するため、エンジニアの総数が多いです。その中から選ばれたTOPレベルの大学で情報工学を専攻していたエンジニアのみでチームを構成しています。

④ハイレベルなエンジニア

※プライムラボ所属、トップレベルの技術系大学:
Ho Chi Minh City University of Technology
Ho Chi Minh City University of Natural Sciences
The Royal Melbourne Institute of Technology Vietnam
FTP University