新規事業支援 NEW BUSINESS SUPPORT

サービス紹介

イノベーションアカデミアは、法人向けにイノベーション支援コンサルティングやDXコンサルティングを提供します。

イノベーションプロセス構築・運営
企業にとって発展的な事業を進める上でイノベーションは避けては通れません。

セミナー・イベント企画運営
新規事業に関連するセミナー、イベントの企画運営を行います。

新規事業構築コンサルティングサービス
新規事業をアイデア段階からビジネス段階へ進める際に発生する数々の課題をサポートするコンサルティングサービスを提供します。

イノベーションアカデミア

本プログラムについて:イノベーションアカデミアとは?

イノベーションアカデミアはイノベーションを切り口にした企業向けサービスです。中小~中堅企業を主な対象としたオープンイノベーションを加速する集合研修、大企業を対象とした新規事業が継続的に生まれ続ける仕組み作りを行うコンサルティングサービス及び個別研修を大きな柱と位置づけております。
イノベーションアカデミアは2013年に早稲田大学大学院MBAコースにてベンチャー論の教鞭を長らく執ってきた大江建先生を中心にビジネスモデル構築のプロフェッショナルが集まって立ち上げられました。
カリキュラムは集合研修、大企業向け個別研修共に同一となり、米国・日本を中心とした最先端の新規事業構築スキームや「仮説のマネジメント」を実践的に活用でき理論的に新規事業を前進させることができるものとなっています。
企業内で新規事業立上げをされている方、技術先行型企業にて新しい市場開拓をする必要のある方、第二創業の一環として変革を求めている方、を主な対象としております。今ある事業プランに革新的なアイディアを注入し、市場との対話を通じて成長する事業をつくることを目的としています。

図1:イノベーションアカデミア

図1:イノベーションアカデミア

イノベーションアカデミアのポイント

イノベーションアカデミアは企業の新規事業の成功確率を上げるべく活動しております。カリキュラム・メンター陣・コンサルティング力を強みとし、サービス提供いたします。

1. 構造化されたカリキュラム

1. 構造化されたカリキュラム米国・日本を中心とした最先端の新規事業構築スキームや「仮説のマネジメント」を実践的に活用でき理論的に新規事業を前進させることができます。

2. 豊富なメンター陣

2. 豊富なメンター陣日本・アジア・米国を中心とした国際的なメンター陣。メンターはアントレプレナー、イントレプレナー、キャピタリスト、企業代表、大学教授等様々なメンバーにより構成されております。

3. 実践的なコンサルティングサポート

3. 実践的なコンサルティングサポート現状の課題のヒアリングと打ち手の整理を定期的に実施いたします。

イノベーションプロセス構築・運営

企業にとって発展的な事業を進める上でイノベーションは避けては通れません。イノベーションアカデミアでは企業にとって必要な新規事業立上げスキームづくりを支援いたします。
オープンイノベーション型でプロジェクトを集めて評価、育成をするプロセスを構築いたします。

スキーム

イノベーションが自発的にあがってくるプロセスをつくるためには多くのステップがあり、以下が一例となります。

イノベーション計画策定

イノベーション管理プロセスの構築
評価スキーム構築
起業家的人材の育成
社内新規事業コンテスト(アイディアソン・ハッカソン等)開催
サポート体制構築

主な実績

日系大手企業アクセラレーションプログラム運営

セミナー・イベント企画運営
(Meetup、アイディアソン、ハッカソン、ワークショップ、説明会、デモデイ等)

新規事業に関連するセミナー、イベントの企画運営を行います。
新規事業を会社として取り組む上で必要なのは外部の人材・ノウハウ・お金をどれだけ呼び込めるかが重要です。
コミュニティづくりからアイディエーション、デモデイまで幅広くイベントの開催をサポートいたします。
企画、当日の段取りやスピーカー手配、終了後のまとめなどセミナー・イベント運営はお任せください。

取組例

新規事業の取り組みのプレス会
アイディアソン
ハッカソン
デモデイ

主な実績

・米国系スタートアップコミュニティの企画・運営
・米国系ビジネスコンペティションの企画・運営
・日系大手通信企業アイディアソンのファシリテーション 日系中堅エネルギー企業コンテンツ整理ワークショップの
 ファシリテーション
・日系新規事業コミュニティのMeetup
・米国系スタートアップ教育機関のデモデイ開催

新規事業構築コンサルティングサービス

新規事業がアイディア段階からビジネス段階へ進める際に発生する数々の課題をサポートするコンサルティングサービスを提供します。
事業計画策定、MVP開発、顧客開発、ファイナンス業務といった経営要素を集めて創る段階へのサービスからKPI定義・定着、マネジメント支援といった事業を固めていくまでのサービスを提供いたします。

主な実績

・リサーチ会社 事業計画策定、MVP開発、ファイナンス業務
・ゲーム会社 経営管理フロー、ファイナンス業務、開発フロー設計
・ソフトウェア開発 プロダクトマーケットフィット支援
・コンサルティング 営業プロセス構築
・オンライン教育 事業計画策定支援、MVP開発

カリキュラム骨子

米国・日本を中心とした最先端の新規事業構築スキームや「仮説のマネジメント」を実践的に活用でき理論的に新規事業を前進させることができます。
本ページではイノベーションアカデミアが用いるカリキュラムの一部をご紹介いたします。

事業化プロセスチャート

新規事業は常に迷いがつきもの。そのためでは自社がどのプロセスに現在いるかを認識する必要があります。
各事業プロセス事に解決事項が存在し、それを解決することで次のステップに進める新規事業を進める上での階段を用意いたします。

図2:事業化プロセスチャート

図2:事業化プロセスチャート

顧客セグメントとニーズ分析

“誰に対して何を提供するのか?とてもシンプルなように見えて難しい質問です。新規事業を伸展させていく上では指針となるのはあくまでも顧客と顧客ニーズです。”
その分析を徹底的に行うことで顧客の要求に沿った商品・サービスを提供することができます。

アトリビュート分析

完璧な商品を作ることは不可能です。またコスト面も考慮の必要性があります。
肯定的要素が否定的要素を上回らないような製品開発・サービス開発を行うことでそのバランスが取れていくこととなります。

ビジネスモデルキャンバス

スタートアップを考える上で用いられることが多いビジネスモデルキャンバスを事業全体の整理の際に用います

サポートしている団体: JBMC, Founder Institute