オフショア開発の活用例

オフショア開発の活用例

オフショア開発はアプリを作成する費用や、サイト開発の費用を抑えるために活用されています。

A社の事例
新規開発から保守・運用まで

事例

A社では、ECサイトを新規開発し、その後保守・運用を行っている。開発は24人月(8人×3ヶ月)で行った。
リリース後は、順次要員を削減し、現在は3人が保守・運用にあたっている。

オフショアの活用

・開発時に必要な8人のうち、2人をオフショア要員でまかなった。

・保守・運用は、日本人リーダーのもと、引き続き2人のオフショア要員を活用している。

オフメリットショアの活用

・開発時に2人のオフショア要員を活用することによりコストを削減した。

・保守・運用に2人のオフショア要員を活用することによりコストを削減した。

・開発から保守・運用までの長い期間を見据えたオフショア活用計画を策定したことにより、効率的なコスト削減、開発から保守・運用へのスムーズな切り替えを行えた。

このように、オフショア開発を有効に活用することで、様々なメリットが生まれるのです。