プライムグループの事業

プライムグループの事業「5本の柱」

私たちの事業は、Webシステム開発、UX/UIデザイン、オフショア開発、先端技術、新規事業支援という5本の柱により成り立っています。

【Webシステム開発】

私たちはシステム開発を15年間行ってきた実績があります。システム開発において重視していることは、クライアントのニーズの実現です。クライアントのニーズには顕在化しているものと、潜在的なものがあります。顕在化したニーズは形にすることはそれほど難しくありません。しかし、より高いレベルで仕事を行うためには、クライアントの潜在的なニーズをも形にする必要があります。そうして構築されたシステムはクライアントの事業を最適化し、イノベーションの実現を引き寄せるのです。

【Webシステム開発】

【UX/UIデザイン】

貴社のサービス/アプリのビジョンやコンセプト、課題を分析し、最適なUXに落とし込むお手伝いをいたします。ユーザーリサーチを通じてエンドユーザーの真のニーズを捉えます。貴社のサービスやターゲットに合わせて最適なユーザーエクスペリエンスを設計することで、マーケティング効果も期待できます
ユーザー目線でプロダクトの使いやすさ、見やすさ、わかりやすさを検討することで最も効果的なユーザーエクスペリエンスを設計します。実際に作ったプロダクトをユーザーに使ってもらい、改善を加えていくというテストプロセスも欠かせません。貴社のサービスやターゲットに最適なデザインをオーダーメイドで作れることが強みです。また、データ分析によるSEO対策コンサルティングサービスも提供しております。

【UX/UIデザイン】

【オフショア開発】

プライムスタイルの子会社であるプライムラボはベトナムのホーチミン市にあります。プライムラボでは、日本のシステム開発会社向けのオフショア開発/BPOを提供しています。国策としてIT人材の育成に取り組んでいるベトナムには、大学在学中に職業訓練に近い形でプログラミング技術を身に着けた高いスキルを持つ人材が豊富に存在しています。そのため高い技術力を持ったエンジニアを安定的に確保することができ、それが私たちのシステム開発を支えています。
また、オフショア開発は、「ラボ型」を特徴としています。ラボ型は、通常の請負型と違い、システム開発時の品質管理をクライアントに行っていただきます。つまり、クライアント自らがプライムラボを率いて、開発を主導的に進めることができます。日本のエンジニアによるラボ型開発では人件費が高騰しますが、ベトナムのエンジニアは単価が低いため、このような開発が実現できるのです。また、プライムラボにはノウハウが蓄積されていき、ベトナムの人材と日本の人材が相互に技術を高めていくことができます。

【オフショア開発】

【先端技術】

AIやブロックチェーンなどは近年活躍の場を増やし続けています。弊社にはビッグデータ解析、機械学習やディープラーニングの知識とスキルを持つエンジニアが多数在籍しており、AIを活用したソリューションを提供することが可能です。
貴社で行われている現状の業務フロー分析から始め、どのプロセスがAIによって自動化できるのかを検討します。課題を洗い出した後は必要なデータを集め、入力情報と出力結果を整理しながらAIモデルのイメージを膨らませていきます。貴社の業務に質の高い成果を出せるかどうかをチェックするテストプロセスも欠かせません。

今まで時間や手間がかかっていた作業をAIが代行することで、より効率的なシステム運営が可能になります。また、効率化や時短という目的だけでなく、AIを使って全く新しいサービスを作りたいというご要望にもお応えいたします。2019年より、ベトナムにAI-Laboを設立。人工知能の研究やデータサイエンスに従事するエンジニアが多数在籍し、最先端の技術を追いかけます。

【先端技術】

【新規事業支援】

私たちの新規事業支援は、クライアントの新規事業計画の策定からはじめて、製品やサービスを最小限の実行で市場に投入することを目指します。そして初期ユーザーの意見を取り入れ、製品やサービスをブラッシュアップしていきます。こうして改善を繰り返していくことで事業を軌道に乗せていきます。

【新規事業支援】