プライムスタイル

  • Share
  • facebook

03-6683-4821

オフショア開発

【オフショア開発とは】

オフショア開発(Offshore Development)の「オフショア」というのは、「岸を離れて」という意味です。

つまり、オフショア開発とは、ソフトウェアやWEBシステム、ソーシャルゲームなどの開発やその運用を海外の事業所や海外子会社に委託することをいいます。
オフショア開発を行う目的としては、以下の3点が挙げられます。

①人件費を削減するため
人件費のより安い国で、エンジニアを雇うことにより費用を削減することができます。

②優秀な人材を確保するため
オフショアが盛んな国では、国をあげて人材の育成を行っています。このため、安価なだけでなく、優秀な労働力が供給されています。米国企業ではオフショア人材が幹部として登用される例があります。また、日本も少子化、エンジニア不足の中、中枢となる優秀な人材をオフショア国に求める動きが強まっています。

③グローバル人材を育成するため
言語、文化が異なるオフショアを活用するためには、発注元がグローバルスタンダードを受け入れる必要があります。グローバル化、ボーダーレス化が進む昨今、オフショア活用を通して自社内にグローバル人材を育成しよう、という動きが日本でも活発になってきています。

しかし一方で、課題もあります。成果物の品質が低かったり、言葉や習慣の違いによってコミュニケーションのトラブルが発生してしまったり、プロジェクトが失敗してしまう要因もあります。当社はこれに対して、作業方法や、教育方法、コミュニケーション方法などを工夫することにより、高品質を実現しております。